地魚・海産物

佐島漁港前の魚屋『丸吉商店』情報!朝獲れ鮮魚・地魚・活魚・貝をおみやげに!

佐島丸吉商店ガイド

 

三浦半島にドライブに行ったお土産に『新鮮な魚』を買いたいけど、どの鮮魚直売所がおすすめ?

新鮮な地だこやサザエ売ってる三浦半島のおすすめの魚屋さんってないかな?

 

横須賀西海岸地区、佐島にある『丸吉商店(まるよししょうてん)』は、その日の朝に佐島漁港で水揚げされたピチピチの鮮魚・貝・活魚を買うことができる、地元産の魚介類全般を扱う地魚・鮮魚直売所です。

 

佐島丸吉商店全景

 

三浦半島にドライブ・観光で遊びに来た際や、釣りでボウズだった時など、ぜひ新鮮な佐島産の朝どれ魚介類・地魚・貝類を買いに立ち寄ってみてください!

 

『海鮮好き・魚好き・貝好き』の海の幸が大好きな人には、最高の鮮魚直売所です!

 

丸吉商店活地タコ

 

鮮度抜群の『魚や貝』を三浦半島・佐島のお土産にどうぞ~!!

 

佐島漁港前『丸吉商店』の営業時間・休日・クレジットカード可否・MAPなど

 

 

では、佐島の魚屋さん『丸吉商店』の詳細情報を見てみましょう。

 

佐島『丸吉商店』
営業時間7:30~18:00
※時化の日の次の日・荒天日、真冬は少し早く閉店している日があります。
休業日毎週火曜日
※年末年始休み
販売商品地魚・活魚・活サザエ・活伊勢えび・しらす・佐島地タコ・活タコ・海藻類(ワカメ・めかぶ・ひじき・アカモク ※時期による)
駐車場佐島漁港入口周辺に数台駐車可能
Googleマップ

ストリートビュー

クレジットカード利用不可
電子マネー利用不可
※支払いは現金のみ(2019年12月現在)
所在地〒240-0103 神奈川県横須賀市佐島2-14-17
電話番号046-857-2727
備考10時~11時ごろの来店がおススメ
※理由は記事内にて説明
公式HPなし

 

 

 

 

【丸吉商店】お店の様子&売っている魚介類や魚の値段は?

 

地魚やタコ、サザエなどその季節・時期によって、さまざまな魚種の魚たちが佐島漁港には毎日水揚げされています。

 

佐島沖の定置網で獲れた【朝どれ鮮魚】の値段やおススメ来店時間帯は?

佐島のサバ

 

サバやうるめイワシ、カタクチ・シコイワシ、青アジやカマスなどがたくさん獲れた日は、時期によってですが、1カゴ100円~500円ほどで買えます!

 

我が家では、安く買った魚を干しカゴにいれて一夜干しや、カラッカラの干物にして冷凍保存しています。秋~冬~3月ごろまでが干物に最適な気候なのでおススメです♪

 

丸吉商店安い 佐島産の地魚

 

  • しこイワシ:1かご400円
  • サバ:3尾250円
  • うるめイワシ:1かご200円
  • 青アジ:1かご:300円

    ※漁模様や時期により値段は全く違います!上記は今までの来店した時の価格です。

 

朝水揚げされたピチピチの魚がこの値段!!

 

昔はもっと安かったのですが、魚が少なくなった今でも安く買える日があってうれしいです♪

 

 

 

 

丸吉商店に鮮魚を買いに行くなら午前中がおススメ!

定置網に入った魚たちが佐島漁港内の市場で仕分けされ、丸吉商店のような小売り店に魚が届くのが午前中なんです。

 

 

高級魚も鮮度抜群

 

佐島の甘鯛 佐島の鰹

 

高級魚たちも様々な面々が売られています。

甘鯛やワラサ(ブリの幼少期)以外にも、ヒラメやマダイ、キンメダイなどの高級魚も水揚げされており、四季を通じて『その時季の旬の魚』が楽しめます♪

 

佐島のトラフグ

 

佐島のトラフグ

 

最近、冬の佐島沖では高級魚トラフグが獲れます!

 

ふぐ調理師免許の資格を持った販売員さんがいますので、活トラフグをてっちり鍋やフグ刺用に捌いてもらえます!

 

三浦NEWS
三浦NEWS
ふぐ鍋にふぐ刺し!フグの白子焼きとか絶品ですよね~

 

 

 

相模湾で獲れた活魚・活タコ・活アオリイカも!

 

佐島の活魚

 

やっぱり、スーパーや町の魚屋さんにないのが活魚!

 

丸吉商店ではたくさんの活魚たちが売られています。

 

相模湾活魚店

 

  • マダイ
  • 石鯛
  • マゴチ
  • カワハギ
  • スズキ
  • ヒラメ
  • カサゴ
  • アオリイカ
  • ヤリイカ
  • マダコ
  • アンコウ
  • トラフグ

 

平目やアオリイカ・タコなどは比較的年間を通して『活魚』として売られています。

 

丸吉商店の活魚

 

この日は、『活車エビ』もあり、珍しい魚介類を見ているだけでもワクワクしてきます♪

 

佐島のアオリイカ

 

締めてスグのアオリイカの刺身が食べられるのも、漁師町に立ち寄ったからこそ!

 

基本的に、丸吉商店で買った活魚や地魚は『無料』で捌いてもらえます!

 

お刺身も売っています!

佐島丸吉商店お刺身

 

一般の魚屋さんのように、刺身として柵の状態でも売っています。1パック500円前後でいろんな魚の刺身も買えますよ!

 

春~夏にかけてはマルイカ(正式名称:剣先いか)の旬を迎えますが、個人的にこのマルイカの刺身は濃厚な甘み・旨味があり最高の絶品だと思っています!!!

ぜひ、獲れたばかりの高鮮度なマルイカを食べてみてください!

※三浦半島佐島周辺では『メトイカ』とも呼び、日本各地では『赤いか』『白いか』などの地方名があります。

 

丸吉商店の口コミ&Twitter情報

 

 

丸吉商店のツイッターアカウントは最近は更新されていないようなので、私たちのツイートを含め、一般のお客さんからのコメント・口コミツイートをご紹介します。

 

 

 

 

他にもある!三浦半島の鮮魚直売店&農産物直売所!

 

2019年7月に開店した、すぐ隣の『大翔水産』もぜひ立ち寄ってみてください!

 

佐島 大翔水産

 

佐島 大翔(おおたか)水産
【佐島漁港】鮮魚直売所『大翔水産』で活魚&サザエなどの地魚を買う!三浦半島横須賀西海岸にある佐島漁港。その佐島漁港で水揚げされたばかりの魚を販売しているのが2019年7月にオープンした『大翔(おおたか)水産』さん!活魚や佐島産地タコ、サザエなど海鮮・魚好きにはたまらない鮮魚直売所です。...

 

 

▼佐島のしらす直売店はこちら

佐島しらす直売所 平敏丸
佐島のシラス直売所【平敏丸】の詳細情報!紹介するおすすめの理由は?三浦半島佐島にあるシラス直売所『平敏丸(ひらとしまる)』の店舗情報を詳しくご紹介。筆者が紹介するおススメの理由や商品の価格などもご紹介!平敏丸直売所の営業時間や休業日、クレジットカードや電子マネー使用の可否、店内の様子なども詳しく説明しています。...

 

 

周辺の直売所情報をもっと見る!

 

 

 

湘南三浦NEWS!の最新情報はこちら!

 

『三浦半島が大好きだ!』サイト内の情報ページ(地元生活情報・絶景の海散歩ウォーキングコース・グルメ・観光スポット等)の一覧はこちら!

もっと見る!

 

 

【湘南・三浦NEWS!】公式SNSアカウント

 

三浦半島が大好きだ!公式Twitter
三浦半島の最新情報】毎日発信中

 

 

三浦半島が大好きだ!【公式Instagram】

 

 

翻訳 translation
関連記事もどうぞ!